検索

ギャップパターン

こんにちは

今回は、一目均衡表をベースに見た時にローソク足の位置がちぐはぐな

ギャップパターンについてです!

ベーシックパターンとロジックは同じです。 高値安値判断を優先させて一目は5分は捨てて1分だけで根拠としたパターンです。

他勢いや方向感トレンド、リズムが同じ考え方です。

~エントリー条件~

・急激な動きの後の調整のタイミングを狙います。

・緩やかなジワジワ、ジリジリトレンドでは歯が立ちません。

・経済指標の動きや 突発的で短命なトレンドもダメです。

・ベーシックパターンをマスター出来ていない人はどれもマスターできません。まずはベーシックパターンを極めましょう!

~5分足条件~

・5分では強い上昇or 下落で天底で髭をつけたり、2回など試して失敗、勢いも失っている状態、休憩も深い長い系。

・高値か安値(今回は安値)を作ってそこを割った

・雲までまだまだ距離がある

~1分足条件~

・雲抜け直後

・高値安値割り

・勢い

・雲から離れてから1回目の休憩

・雲抜けた後に雲にはね返されたような動きが観測できた時。

・休憩は短く、浅






0回の閲覧
  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook
  • line

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目-7-19 セントラルレジデンス新宿シティタワー

顧問:グローウィル国際法律事務所