バイナリーオプションについての
無料相談実施中!

無料相談-min.jpg

嫌われる勇気の劣等感について

2018/08/03

 どうも嫌われる勇気!

と言いながら、

 

 

運営人に靴下を投げつける

安藤です!!

 


努力すれば
性格は死の一日前でも
変えられる。 アドラー

 


以前から、話題になっている本
「嫌われる勇気」でも扱われている

 


アドラー心理学の
劣等感について紹介します。

 


アドラーは劣等感を

 

・劣等性


・劣等感


・劣等コンプレックス

 

の3種類に分けています。

 


劣等感に対して
マイナスなイメージを

 


抱いている人は
多いとおもいます。

 

 

しかし劣等感が働いてこそ
正常であります。

 


そして、

劣等感という焦りを

利用して

 

 

モチベーションに

つなげていくこと

劣等感の正しい

つ使い方です。

 


3種類の

最初の、劣等性とは
背の低さ、持病、障害など
客観的にも分かる

 


身体の特徴です。
アドラー自身も
身長が低かったらしいです。

 


次の劣等感とは
自分の心で感じるものです。

 


たとえ、人よりも優れた能力を
持っている人でも

感じてしまいます。

 


自分の理想に対するギャップ
から生じる不満です。

 

 

わかりやすく言うと

なにくそというパワー

で誰よりも頑張ろうにつながる

感情です。

 


3つ目の

劣等コンプレックスとは