バイナリーオプションについての
無料相談実施中!

無料相談-min.jpg

バイナリーオプション、勝ち続ける人と負け続ける人の特徴をまとめてみた。

2018/11/29

 

 

Investors ONEでは、バイナリーオプションで
稼ぐための相談を受け続けて


今まで1000名以上の
トレーダーを見てきました。


そんな中、
「勝ち続けるトレーダー」と
「負け続けるトレーダー」の


共通点を見つけたので

今回はその共通点、特徴について詳しく書いていきます。

 

 


勝てるトレーダーの特徴を知り、
真似さえすれば勝てるようになる


といっても過言ではないです。


そして、
負け続けているトレーダー
彼らの特徴も今回はお話しします


というのも、
勝てるトレーダーの真似だけしても


同時進行で負けているトレーダーと
同じことをしていたら


せっかくの勝つ習慣をやっているのに
プラマイゼロで負けとレーダーになってしまうんですよね

 
 

なので今回は「勝てる人、負ける人」の特徴を知り、
勝ち続けるトレーダーになってもらおうと思うので、覚悟してくださいね

 

 

 

 

それではいってみよう!

まずは1つ目!

聖杯探し

 

 

 

「負け続ける人は、
絶対勝てるポイントを探す、聖杯探しをしている」

 
 
 

皆さんは聖杯探しという言葉は知ってますか?
なにやらカッコいいこの言葉

 

トレード界隈では、
かなりダサい意味で使われていたりします

 

 

 

 

実は、聖杯探しとは、
相場(チャート)の中に


100%勝てる方法があると信じて、
探し続ける事を聖杯探しといいます。


それだけ聞くと
「いい考え方」だと思う人も
いるかもしれませんが、
実は全然そんなことないんです。

 

 

 

ではなぜ、
聖杯探しがダサいのかというと、


 


そもそも投資に「100%」
という言葉は絶対にあり得ないからなんです。


トレードで稼げない人
すなわち損をし続ける人は


100%勝てる手法や、インジケーターの設定、
100%稼がせてくれるツールや、無料配信


 


ロジックを求め、探し続け、
長期にわたって
とても長い時間をかけて検証をし続けます


これらは100%存在しない

「勝手に楽して稼げるようになる魔法」
を探し続けてるのと同じくらいダサいです。
 



ダサさのレベル感で言うと
親のすねかじって生きてるくせに
親の文句ばかり垂れてる大学生くらいださいです。


 

 


相場の世界で検証を行うという事は
海に向かってランダムに落とされた指輪を
探しに行くのと同じくらい大変です。

 



ましてや「100%勝てる」といった
存在しないものを求めて探し続けるのは
愚の骨頂です。

 

 

 

なのでこの投稿を見ていて
「自分は聖杯探しをしているかもしれない」と思ったら

 



今すぐやめて
相場では検証をするのではなく、
値動きのパターン観察、記録を行いましょう



「今の価格が5分後どの様に動くかを観察、認識する」
この予測をし続けるだけでも、
聖杯探しをするより有意義な練習になります